授業スケジュール

見学・体験は無料です

無料体験の申し込み

無料でテコンドーを体験

クラス紹介

鍛錬により心身ともにたくましく

Contact Info

テコンドーとは - 新宿早稲田ハナロテコンドースクール
about Taekwondo

テコンドーとは

韓国の国技であり 2 千年の流れを誇る武道”テコンドー”。世界テコンドー連盟(W.T.F)が 1973 年に 創立以降は世界中に広まり、その名前を耳にした事がある方も決して少なくはないはず。現在、テコ ンドーは世界 206 カ国、8 千万人以上の人々が日夜練習に励んでおります。

2000 年のシドニーオリンピックから 2020 年の東京オリンピックを初め、2024 年プランス パリ大会、 2028 年アメリカ ロサンゼルスまで正式種目として認定されております。しかしながら日本においては まだテコンドーそのものについての情報が少ないのが現状です。 今回、新しく当道場に御入門された方々の為に当道場の御案内とテコンドーについての説明をさせ て頂きます。

about Taekwondo

テコンドーの競技

テコンドーでは型の事を「トゥル」と呼びます。24種類のトゥルが存在しテコンドーの基本動作が体系化されています。競技では正確性、力強さ、バランス、タイミング、滑らかさなどが判定の基準となります。

トゥル(型)
テコンドーの競技 トゥル(型)新宿早稲田ハナロテコンドースクール

テコンドーでは組手の事を「マッソギ」と呼びます。競技では階級制がしかれており手足に防具を付けライトコンタクトルールに基づいて行われます。

マッソギ(組手)
テコンドーの競技 マッソギ(組手)新宿早稲田ハナロテコンドースクール

パワーブレイキングは指定された手技、足技により割った板の枚数を競います。 一撃必殺を体現化するパワー、スピード、正確性、集中力が要求され総合的に技の完成度が問われます

パワーブレイキング(威力)
テコンドーの競技 パワーブレイキング《威力》新宿早稲田ハナロテコンドースクール
about Taekwondo

テコンドーの級・段の制度について

テコンドーでは、個々のレベルに対応した級、段制度が設けられています。級は10~1級まで、段は1~9段まであり、テコンドーの最高段位は9段です。
昇級・昇段審査に当たっては、技術だけでなく、人格の発達、克己心や粘り強さも評価の対象となります。
級の審査は、生徒の所属道場において行われます。段の審査は、3段までは各国のテコンドー協会が定めた委員会が行い、4段から8段は、国際テコンドー連盟の昇段委員会で行われます。9段については、連盟の特別委員会における全員一致の承認が必要です。

各級・各段での修得技術は、下記表のとおりです。但し、試割りについては、骨や筋肉の損傷を招く恐れがあるので、発達段階の子供においては禁止されています。

新宿早稲田ハナロテコンドースクール